店長の仕事

新人スタッフを教える時の環境造りとは?

店長としてスタッフを育てるのは必須です。

そして、成長支援のために、教える環境を事前に準備することが大切です。
さまざま準備が必要ですが、目安は次の3つです。

1.時間
2.もの
3.情報

それぞれ見ていきましょう。

『時間』の準備

教えるためには、教える時間が必要です。

そんなの当たり前ですね。

でも、忙しくて教える時間がとれない…ってならないために自分の時間管理は重要。

教えるのが他のスタッフだったしても

シフトの調整をして教える時間を確保してあげることが必要です。

『もの』の準備

新人スタッフに必要なもの・業務を教えるのに必要なものを準備します。

『マニュアル研修資料・レジ本体・クレジット端末・クレジットカード

 ロッカー・ユニホーム』などなど必要になりますね。

 無いとダメなものは事前に準備しておきましょう。

情報の準備

手順や最新のルールの準備

あなた自身が手順やルールの情報を十分に理解しているか

確認しましょう。

相手の業務スキルや経験

  相手がどれくらい業務を把握しているのか?

  前職の経験など確認することで教える範囲やペースが

  変わる可能性があります。 

いつ、何を、誰が教えるか、ほかのスタッフにも周知

教える人はあなた一人でないこともあります。

指導の進捗状況である情報をチームメンバーと

共有することで組織で人を育てる環境を準備しましょう。

まとめ

温かく迎え入れるWELCOMな姿勢
成長を後押しする雰囲気造り

新しい業務を覚えることの不安を払拭してもらい
安心して業務を覚えてもらうためにこれらは必要です。
教える環境の準備を組織全体で整えて、温かく迎え入れるWELCOMな姿勢と成長を青砥資する雰囲気を作りましょう。

-店長の仕事
-,

© 2024 それ行け!飲食店スタッフ!! Powered by AFFINGER5